第20回(台湾)諸羅山盃少年軟式野球国際大会が台湾・嘉義市で12/16日~12/22日の期間開催され、過去最多の184チーム(U12)が参加しました。IBAからはIBA岩手とIBA東西の2チームが参加し、初参加のIBA岩手が見事優勝、IBA東西は第3位と素晴らしい成績をおさめました。

おめでとうございます!!

12/16日から始まった諸羅山盃大会(U12)には日本から10チーム(IBA2チーム)、台湾・香港から174チームの合計184チームが参加しました。日本チームではIBA岩手とIBA東西がベスト4勝に勝ち残り、12/22日に準決勝、3位決定戦、決勝戦が行われました。 準決勝はIBA岩手 対 IBA東西とIBA同士の対戦となりました。両チームともに6回まで0:0、タイブレークの結果、IBA岩手が1:0でIBA東西に勝利しました。
決勝戦はIBA岩手が新北汐止に3:1で勝利し、見事優勝を飾りました。IBA東西は3位決定戦で台中北勢に8:0で勝利し第3位となりました。また大会のMVPにはIBA岩手の高橋佑輔 選手が選ばれ,  打撃賞、敢闘賞、ベストナイン選手にIBA岩手、IBA東西から8名の選手が選ばれました。

大会チーム成績

優勝:IBA岩手

準優勝:新北汐止

第3位:IBA東西

第4位:台中北勢

大会個人賞

MVP
高橋佑輔(IBA岩手)

打撃賞
1 林琮皓(新北汐止)
2 鈴木嵩生(IBA 岩手)
3 小田嶋心潤(IBA 岩手)

敢闘賞
岡本歩武 (IBA岩手)

ベストナイン賞
1 廣內駿汰(IBA 岩手)
2 佐藤衣吹(IBA 岩手)
3 高橋佑輔(IBA 岩手)
4 江宗駿(新北汐止)
5 黃仲翔(新北汐止)
6 林宥勳(新北汐止)
7 工藤快音(IBA 東西)
8 稻田 匠(IBA 東西)
9 劉軒誌(台中北勢)

大会成績の詳細は次をクリックしてご覧下さい——->

● 大会参加チーム&予選リーグ&決勝トーナメント成績